1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2020年春夏 レディス衣料素材の販売について

新着情報

[2019年4月11日]2020年春夏 レディス衣料素材の販売について

PDFダウンロード

ユニチカトレーディング株式会社は『2020年春夏・レディス素材商談会』を開催し、来シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
レディスファッションは、フェミニンなムードへの揺り戻しから、ナチュラルなテイストがありながらも、光沢感のある素材や、エアリーなシルキー素材が注目されています。一方、プラスチックごみによる海洋汚染が問題になるなど、地球環境への関心が高まる中、私たちも今までのライフスタイルを見直す機会が増えてきました。レディス衣料においても、従来のファッション性や機能性、快適性だけでなく、環境に配慮した素材へのニーズがより高まると考えられます。
このような状況の中、当社はリサイクルポリエステル繊維の開発を進めていますが、マテリアルリサイクルだけでなく、ケミカルリサイクルによる差別化素材の開発に注力しています。独自の差別化素材をリサイクル原料に切り替えることで、限りある石油資源の消費抑制、CO2排出量削減、ごみそのものの発生を少なくすることができます。
また、当社が販売する環境配慮型ポリエステル素材には「エコフレンドリー」マークを表示する準備を進めており、今後も様々な視点から環境に配慮したファッション素材を提案します。

1.『2020年春夏 ユニチカ・レディス素材商談会』

【東京】 4月18日(木)・19日(金)
午前11時00分~午後6時00分(最終日は午後5時30分迄)
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291

2.新素材

環境配慮型ポリエステル素材 「エコフレンドリー」マーク
使用済み PET ボトルや繊維の生産工程で発生する廃材を回収・再利用し、マテリアル/ケミカルリサイクル技術により、新たにつくられたポリエステル繊維です。レディス素材では、「ペオス」「ノイエ」「ジュフィー」を提案します。
「エコフレンドリー」マークは、環境配慮型のポリエステル素材であることを示すマークです。

エコフレンドリーマークと使用例

3.プロモート素材

(1)「ジュフィー/Jufy®」繊維表面特殊凹凸構造ポリエステル素材
ブライトタイプの「Jufy-BR」、フルダルタイプの「Jufy-FD」、杢タイプ「Jufy-M」の3タイプで展開します。今シーズンは、清涼感とマットでドライ感を有するリネン調「Jufy-FD」を中心に、繊度のバリエーションを増やして提案します。「ジュフィー」は、UVカット性と適度な吸水拡散性と速乾性を有し、シワになりにくい取り扱い性に優れ、多様なアイテムに対応しています。

(2)「クールアート-20/Coolart® -20」3層構造ポリエステル素材
独自のノズル設計、特殊ポリマー、紡糸・延伸技術により、中空部の“最内層”“特殊セラミックを高濃度に含有した20葉断面形状の中間層” “保護層からなる最外層”の3層で構成されているポリエステルフィラメントです。3層構造とすることで、生地表面での可視光線の透過抑制に加え、繊維内部での乱反射効果をより一層高めることで、今までにない防透け性を有する素材です。
今シーズンは、織物を中心にやさしいタッチの透けにくい薄地から中肉素材を提案します。

クールアート-20の繊維断面画像、イメージ図

(3)ブラックフォーマル用素材
「ノイエ」および「ゼログ」を中心に、織物と編物のストレッチ性のある着心地の良い素材を提案します。

4.出展素材数

  出展素材数
織物 150
ニット 150
ブラックフォーマル用 50
350

5.招待予定社

商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社

6.2020年春夏 販売計画

105%(2019年春夏シーズン対比)

以 上

↑ページトップへ