施工要領へ
 
 








グリーンアイ®ハイパー
 
各種メンテナンスならびに使用上の注意について

ユニチカロングパイル人工芝生「グリーンアイ®ハイパー」は、プレーの快適性を確保すると共に、
よりよい状態でコンディションの維持をしていただくため、下記の事項にご注意の上こ使用ください。


日常的なメンテナンス
ユニチカロングパイル人工芝生「グリーンアイ®ハイパー」は、通常使用の範囲においては充填されたゴムチップや硅砂が簡単に流出することはありませんが、プレーにより使用頻度か集中するゾーンにおいては充填材の偏りにより局部的に凹凸が発生することがあります。
この場合、熊手・ほうき・ブラシなどを用いて充填材の凹凸をなくすように均してください。管理者が簡易に行うことで、効果はあらわれてきます。


専門業者によるメンテナンス
経年に伴い、使用状況や使用競技により、前述の日常メンテナンスとは別に全面を調整する必要があります。
  1. 機材によるブラッシング
    パイルの整備及び固化した充填層の表層をほぐすためにブラッシング作業を行います。
  2. 機材による追加充頃及びレベリング
    飛散・流出などにより充填層か減少した場合、あるいは使用の集中によって充填層に偏りが生じた部分については、充填材の補充を行う作業を行った上で、全体のブラッシング作業を行う必要があります。
  3. その他メンテナンス
    経年に伴い、更なるメンテナンスの必要性が生じる可能性がありますが、具体的な方法については、ご相談ください。

私用上に注意
  1. 人工芝生内での飲食は食べこぼしなどでの汚れの原因となりますので避けてください。万一表層を汚した場合は、薄めた中性洗剤を使用してすばやく拭き取ってください。
  2. 人工芝生コート内での飲食・喫煙や、火気の使用は禁止してください。
  3. メタル素材やスタッド仕様及び金属ポイントのスパイクは、人工芝生の損傷を早めパイルの傷みが顕著に表れますので避けてください。
  4. 車両の乗り入れは、不陸を発生させたり摩擦による人工芝生の劣化の原因となりますので避けてください。
  5. 鋭利なものを使用しての作業は人工芝生を傷めるおそれがありますので避けてください。
  6. テント、ベンチなどを人工芝生の上に設営の際には、足場の部分は十分に養生を行って使用してください。