| TOP  | 繊維が変わる
リサイクルで変わる
 | ユニエコロに
生まれ変わるまで
 | いろんな人達に着てもらいたい
エコロジーウェア
 

21世紀を前に環境汚染が進み、世界的な規模での対策はもちろん、企業や個人の意識改革が必要とされています。ユニチカでは四半世紀前から、エンジニアリング事業をとおして環境問題に取り組んできました。その間に数々の経験と実績を重ね、水処理、ごみ処理といった分野では高い信頼を得ています。そしてさらにユニチカでは、伝統ある繊維事業において、環境問題とどう関わっていくかが検討されてきました。こうして誕生したのが、ペットボトルを再生したポリエステル繊維「ユニエコロ」です。ユニチカは、「ユニエコロ」にさまざまな加工を施し、衣服として最適な素材を次々と提案していきます。