5000年の時をへて、
新たなるインド綿の歴史がはじまる。

インダス文明期モヘンジョダロの遺跡から出土した綿布の断片。歴史上綿布が確認された最も古い資料です。このことから綿の歴史は、紀元前3000年頃のインドではじまったと言われています。それから5000年に渡り、インド綿はインドの歴史と文化と共に長い道のりを歩んできました。この遙かなる歳月の中で育まれた綿に対する思いは、私たち日本人の米に対するこだわりと近いものがあるような気がします。私たちは、そういう思いを大切にし、今までにない最高級のインド綿をつくりたいと考えました。こうして「ラムコ」は、綿への熱い気持ちを持つインドの人たちの協力を得て生まれました。それでは「ラムコ」をご紹介しましょう。