<ハイデラバード>

ムンバイから飛行機で約2時間。南インドにあって、ここは異色なイスラムの匂いが強い街。モスクも多く、人口の半分がモスリムだそうです。ムースィー川の南側は城壁囲まれた旧市街地で、そこの喧騒は凄まじいものがありました。さまざまな店が並び、ごったがえす人々、ひっきりなしに車やリンタク、バイクが駆け抜け、クラクションは鳴らしっぱなし…。まさにエネルギーに満ち溢れているといった感じでした。



ハイデラバードのシンボル的建物「チャール・ミーナール」。この4つの尖塔を基点に東西南北に道が走っています。

取材ルートを進む