1. HOME
  2. 商品企画・開発
  3. 01 マテリアルリサイクル エコラリー

商品企画・開発
当社独自の企画、技術によって生まれたユニークな商品やサービス。
どのようにして誕生し、世の中に出ていったのかをさまざまな視点でご紹介していきます。

マテリアルリサイクル ECORALLY エコラリー

使用済みユニフォームを素材として再利用。
循環型社会に適応したリサイクルシステムです。

近年、CSR(企業の社会的責任)への関心の高まっている中、ユニチカトレーディングでも、最先端技術による高品質商品の提供はもちろんのこと、安全な商品・サービスを企画・提供しています。リサイクルシステム「エコラリー」は、ユニフォーム素材に求められる「原料から回収まで」をサポートする最適なソリューション。使用後のユニフォームを回収して、反毛再生化。フェルト素材として、カーペットや自動車の内装材などの新たな製品に生まれ変わらせるリサイクルシステムです。循環型社会の実現、またCO2排出削減に向けて、まさに環境に配慮したシステムといえます。

エコラリーは、環境省「産業廃棄物広域認定制度」の認定を取得しています。

この制度は産業廃棄物を回収してリサイクルする業者の処理能力などが高度な水準に達していると認定された場合に、自治体をまたがって処理を行う場合でも、自治体ごとの許可を取る必要がなくなるというものです。

マテリアルリサイクル ECORALLY エコラリー
使用済みユニフォーム
工場で反毛再生化
フェルト等新たな製品として再利用

エコプロダクツ2009でエコラリーが活躍!

エコプロダクツ2009でエコラリーが活躍!エコプロダクツ2009では当社スタッフがエコラリー参加ユニフォームを着用。ユニチカブースで使用したカーペットは、エコラリーによってつくられた再生フェルトマットです。

マテリアルリサイクルシステムにおける
LCA(環境負荷)計算比較

使用済みユニフォーム 1000kg
ポリエステル65%・綿35%
焼却 CO2発生量2112kg
マテリアルリサイクル ECORALLY エコラリー
CO2発生量163kg
焼却した場合と比べて杉の木約139本分の
CO2が削減できます。

商品企画・開発トップページへ

↑ページトップへ

商品企画・開発