1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2つの異なるコットンの特性を活かす特殊複重層紡績糸「ROLLS®(ロールス)」の開発と(株)ファミリアとの共同開発について

新着情報

[2015年2月12日]2つの異なるコットンの特性を活かす特殊複重層紡績糸「ROLLS®(ロールス)」の開発と(株)ファミリアとの共同開発について

 ユニチカトレーディング(株)は、2つの異なるコットンの特性を活かす芯鞘構造により、やさしい肌触りと適度なハリコシを実現した特殊複重層紡績糸「ROLLS®(ロールス)」(以下 「ロールス」)を開発し、2015年4月から販売をスタートします。
 また、ベビー・子供服大手の(株)ファミリアと共同で「ロールス」の特長を活かした新生児肌着用ニット素材を新たに開発しました。
 「ロールス」は、コットン100%にこだわった当社独自の特殊複重層紡績糸です。芯部と鞘部で撚りの異なるコットンを使用することで、従来の紡績糸では得られなかった上品でやさしい肌触りと、適度なハリコシも併せ持ちます。異なるコットンの特性を活かす芯鞘構造により、今までにないコットン100%の生地開発を実現しました。
 また、(株)ファミリアとの共同により、「ロールス」の特長を活かした新生児肌着用のニット新素材を開発しました。“コットン100%と肌触りのやさしさ”を追求しつつ、“吸湿・吸汗性”また洗濯後の乾燥時間を短縮するための“速乾性”を持ち、さらに“適度な肌離れの良さ”や“型くずれ防止”に優れた新生児肌着用ニット素材です。
 当社は、今後も独自素材や技術による新しい商品開発を継続し、ベビー・子供服市場へ提案します。

Ⅰ.特殊複重層紡績糸「ロールス」について
1.ブランド名:「ロールス/ROLLS ®」
2.混率:コットン100%
3.糸の構成

4.特長
①コットン100%
②肌触りのやさしさ
③適度なハリコシ

Ⅱ.新生児肌着用ニット新素材について
1.特長
①編地:イタリアン・メッシュ
②吸湿、吸水、速乾性
③型くずれしにくい
④洗濯による風合い変化が少ない


2.速乾性


Ⅲ.ベビー・子供服地販売計画
2017年度売上高:2014年度比 20%増



↑ページトップへ