1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2016年春夏 ユニチカ・機能性素材の販売展開について

新着情報

[2014年11月19日]2016年春夏 ユニチカ・機能性素材の販売展開について

 ユニチカトレーディング株式会社は、「2016年春夏 ユニチカ・機能素材展」を開催し、スポーツアパレルや商社などを中心に、プレゼンテーション及びプロモーションを本格的にスタートします。
 2016年は、南アメリカで初めての夏季オリンピックがブラジル・リオディジャネイロで開催され、人々のスポーツへの関心が高まることが予想されます。さらにここ数年、ランニングなどのアスレチックやアウトドアを、ライフスタイルに取り入れる人が 増加しているのと同時に、ウェアへの快適性や機能性のニーズは多面的になっているといえます。
 これらを背景に、今シーズンはクーリング素材を進化させるとともに、着心地や安全性を重視した素材も提案します。軽量・薄地でありながら、光の透過を高いレベルで抑制する「こかげマックス50」、コットン素材にこだわった「コットンエスパイン・クール」、安全性に楽しさをプラスした再帰反射プリント素材など、多面的な機能性のバリエーション素材を提案します。
 また、グローバル化するスポーツアパレルに対応するため、インドネシアでの生産機能を強化し、紡績から仕上げ加工までを一貫で行う「ユニテックス」を生産拠点に、現地の提携工場や協力工場との連携を強めています。また、現地法人「ユニチカトレーデ ィング・インドネシア」が、今年11月から本格的な事業展開を開始するとともに、グローバル生産管理室の機能を強化し、専門スタッフによる商品開発、技術指導、生産・品質管理などのフォロー体制を強化しました。糸から製品納入までを一元管理すること で、さまざまなユーザーニーズ応えていきます。
 今回の素材展では、《Deeply Rooted》をテーマに、春夏シーズンの快適性“Cooling”を見つめ直し、素材の持つ役割をより深く掘り下げ多面的に提案します。

1.2016年春夏 ユニチカ・機能素材展 概要

□日時・場所
【大阪】
2014年11月20日(木)・21日(金)
午前10時~午後5時
つるやゴルフ本店8F(スカイホール)
(大阪市中央区本町3-3-5)

【東京】
2014年11月26日(水)~27日(木)
午前10時~午後5時
サンライズビル東京3F(コンベンションホールA)
(東京都中央区富沢町11-12)

2.プロモート素材
1)「こかげマックス/Kokage Max®」(熱線遮蔽性クーリング素材)
太陽光に含まれる熱線(近赤外線)を効率的に遮蔽する高遮熱性クーリング素材です。太陽光遮蔽性セラミックを高濃度に充填した成分を特殊形状に配置するように設計しているため、従来品よりも一層透過を抑えることに成功。真夏の日差しの下でも衣服内の温度上昇を抑え、また紫外線や近赤外線を高いレベルで遮蔽するため、優れたクーリング性とUVカット性を発揮します。

2)「こかげマックス50/KoKaGe MAX®50」(熱線遮蔽性クーリング素材)
太陽光遮蔽性セラミックを高濃度に充填した成分を特殊形状に配置するように設計し、さらに細繊度化を図ることによって、軽量、薄地でありながら、光の透過を高いレベルで抑制します。
優れた遮熱クーリング性、UVカット性、透け防止性と快適な着用感を兼ね備えており、幅広い着用シーンに対応できるクーリング素材です。

3)「打ち水・ドライ/Uchimizu Dry®」(汗を味方にしたクーリング素材)
「打ち水・ドライ」は、気化熱を応用したクーリング素材です。異形断面の気化促進繊維が、運動で発生した汗を素早く吸収し蒸発を加速することで、衣服内を効率的に冷却します。また、優れた速乾性も発揮します。

4)「スプラッシュガード EV /SPLASH GUARD® EV 」(耐久撥水加工素材) (耐久撥水加工素材)
環境対応型撥水剤(PFOAフリータイプ撥水剤)を用いた耐久撥水素材です。洗濯を繰り返しても優れた撥水性能を有します。

5)「シンセティックネイチャー/Synthetic Nature®」(天然繊維調素材)
コットンやウールなど、天然繊維の持つナチュラルで優しい外観・風合いを表現した合成繊維素材です。天然繊維の素材感を有しつつ、合成繊維の優れた機能性も併せ持ちます。

6)「コットンエスパイン・クール/CottonEspine®Cool」(清涼精紡交撚糸)
ユニチカ独自の高次紡績技術により、毛羽を極めて少なく抑えた新感覚のコットン素材です。清涼感あふれるドライなタッチと、強撚糸にはないしなやかな風合いや、上品でマイルドな光沢を併せ持っています。

7)「パルパー®CS/PALPA®CS」(複重層スラブ紡績糸)
独自の複重層紡績技術を応用し、紡績糸としては極めて少ないレベルまで毛羽を抑え、さらに糸に太細を付与して意匠性を持たせた複重層スラブ紡績糸です。太細による肌への点接触効果と、毛羽抑制の相乗効果により、ドライタッチと清涼感を有し、さらに吸水拡散性、形態安定性にも優れています。

8)「デュアルフェイス/Dualface(仮称)」(リバーシブル織物)
一枚の生地でありながら、表裏の織柄を変えたリバーシブルテキスタイルです。二枚の生地を貼り合せたボンディング品とは異なり、表地と裏地を一枚の生地として織り出しています。

9)「ルミテック/LUMITEC(仮称)」(再帰性反射プリント)
マイクロビーズを特殊プリント加工により、生地表面に付着させた再帰性反射素材です。光が当たると、光源に向かって光を反射させる再帰性反射効果によって、プリント柄が輝いて見えるため視認性に優れます。

3.テクニカルコーナー
1)「モイストドライ/moist dry®」(モラクセラ菌対応制菌加工素材)
部屋干し臭の原因菌の一つといわれるモラクセラ菌に対する制菌加工素材です。黄色ブドウ球菌や肺炎桿菌などにも効果を発揮します。モラクセラ菌は(一社)繊維評価技術協議会が認定するSEK制菌加工マークのオプション菌であり、その抗菌性基準をクリアしています。

4.出展素材数


5.2016年春夏販売計画
2016年春夏:105%(2015年春夏シーズン対比)

□ 主な販売先(順不同)
アシックス、デサント、ミズノ、ヨネックス、ゴールドウィン、プーマ、ファブリカ、BW(ブラック&ホワイト)、ドーム、フェニックス、テーラーメイドゴルフ、ナイキゴルフ、SSK、モンベル他



↑ページトップへ