1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2015-16年秋冬ユニチカ・機能性素材の販売展開について

新着情報

[2014年5月28日]2015-16年秋冬ユニチカ・機能性素材の販売展開について

 ユニチカトレーディング株式会社は、「2015-16年秋冬 ユニチカ・機能素材展」を開催し、スポーツアパレルや商社などを中心にプレゼンテーション及びプロモーションを本格的にスタートします。
 ここ数年、健康増進への関心が高まり、リフレッシュするためのランニングやトレッキングなどのアウトドアスポーツは初心者の参加人口が増えつつあり、各地でマラソン大会も開催され話題になっています。このような中で、ますます高機能性素材へのニーズが多様化しているといえます。
 今シーズンは、今まで以上に保温性を体感できることが重要なポイントになり、さらにファッション性も求められています。アウトドアスポーツでは撥水機能は欠かすことができませんが、加工で使用する撥水剤の環境対応にも十分に配慮した素材の開発が必要になっています。
 これらを背景に秋冬素材の機能性を見つめ直し、進化した蓄熱保温や吸湿発熱、また断熱保温や低通気性による衣服内温度の低下抑制など、秋冬シーズンに不可欠な保温性素材を様々な観点から開発しました。また、アウトドアには不可欠な耐久撥水素材は、PFOAフリーの環境対応型撥水加工や、糸加工技術の組み合わせにより高い水滴ころがり性を実現した素材など、快適なスポーツウェア用の素材を提案します。
 また、スポーツアパレル向け高機能素材はコストが厳しい状況ですが、高度な技術で紡績・織布・染色の一貫生産体制を構築したインドネシアのユニテックスや、ジャカルタ近郊にある協力企業へ技術・品質管理を指導することにより、高品質な生地や縫製品を生産することが可能となりました。コストを意識した高機能素材とそれを使用した縫製品も提案します。

1.2015-16年秋冬 ユニチカ・機能素材展 概要

□日時・場所
【大阪】
2014年5月29日(木)・30日(金)
午前10時~午後5時
つるやゴルフ本店8F(スカイホール)
(大阪市中央区本町3-3-5)

【東京】
2014年6月4日(水)・5日(木)
午前10時~午後5時
サンライズビル東京3F(コンベンションホールA)
(東京都中央区富沢町11-12)

2.新素材
1)「スプラッシュガードEV/SPLASH GUARD®EV」(耐久撥水加工素材)
環境対応型撥水剤(PFOAフリータイプ撥水剤)を用いた耐久撥水素材。洗濯を繰り返しても優れた撥水性能を有します。

2)「タクティーム/TACTEEM®」(持続撥水素材)
当社独自の特殊加工糸を用い、生地表面に微細凹凸構造を形成することで、水滴との接触面積を減少させ、高い水滴ころがり性を実現した耐久撥水素材です。スポーツやアウトドアシーンなどでの長時間の降雨に優れた効果を発揮します。さらに、特殊加工糸の形態によって高い性能を発揮するため、洗濯による水滴ころがり性能の低下も抑えられます。

3)「エアーホールド/AIRHOLD」(断熱保温素材)
熱伝導率が低く断熱効果が優れる空気を積極的に利用した断熱保温素材です。特殊な生地組織や起毛により、生地におけるデッドエアー層の割合を高めることで優れた断熱効果を発揮します。そのため、身体からの放熱を低減し、低温環境下における体温の低下を抑えます。

4)「サーモトロンハイブリッドW/Thermotron Hybrid®W」(天然繊維調保温素材)
太陽光を吸収し熱に変換する機能性と、天然繊維ライクな表面感と風合いを併せ持った新しい合成繊維素材です。蓄熱保温性ポリエステル「サーモトロン」を複合し、糸の段階でナチュラルな毛羽・ループ感を表現しており、天然繊維のような素材感と「サーモトロン」の有する蓄熱保温性、合成繊維の特性であるイージーケア性や形態安定性を高いレベルで有しています。

3.プロモート素材
1)「サーモトロン・ラジポカ/Thermotron・Radipoka®」(蓄熱保温+遠赤外線放射素材)
太陽光の熱エネルギーと遠赤外線の相乗効果で、高い保温性を発揮する素材です。“吸光熱変換機能剤”と“遠赤外線放射機能剤”を1本のフィラメント内に融合することで、太陽光を吸収・熱変換し、同時にその熱で“遠赤外線放射機能剤”を積極的にあたためることにより遠赤外線放射をさらにアップ。気温が低いときでも、快適な温かさを提供します。

2)「サーマルテック/THERMALTECH®」(吸湿発熱・保温素材)
計画植林したユーカリの天然パルプから作られた、ソフトで吸放湿性に優れた「シルフ」と、軽くてふくらみのある差別化アクリルを複合した吸湿発熱・保温素材です。「シルフ」の優れた吸湿性により、合繊100%素材と比較して静電気の抑制効果もあり、冬場の嫌なパチパチ感も軽減します。

3)「ウィンシャット/WINDSHUT®」シリーズ(低通気性ニット素材)
通気性を低減させることにより、衣服内の温度低下を抑制するウィンターシーズンに適した快適ニット素材です。
■「WINDSHUT®」
生地表面を加圧ローラーによって通気度を抑え、レザー調の光沢感を持たせることで感性をプラスしたニット素材です。
■「WINDSHUT®-CP」
ニット素材を構成する編目を高密度にコンパクト化することによって、生地の低通気性を実現し、さらにニット本来のソフトな風合いも備えた素材です。
■「WINDSHUT®-CO」
伸縮性のコーティング加工を施すことにより、ニット特有のストレッチ性を損なうことなく、通気性を抑えた素材です。

4)「シンセティックネイチャー/Synthetic Nature®」(天然繊維調素材)
コットンやウールなどの天然繊維の持つナチュラルで優しい外観・風合いを表現した合成繊維素材です。天然繊維の素材感を有しつつ、合成繊維の優れた機能性も併せ持ちます。

5)「こかげマックス/KoKaGe MAX®」(熱線遮蔽性クーリング素材)
太陽光に含まれる熱線(近赤外線)を効率的に遮蔽する高遮熱性クーリング素材です。太陽光遮蔽性セラミックを高濃度に充填した成分を特殊形状に設計・配置することで、フィラメント内部での光の乱反射効果を高め、従来品よりも一層透過を抑えることに成功。近年ますます強くなりつつある晩夏の日差しの下でも衣服内の温度上昇を抑え、また紫外線や近赤外線を高いレベルで遮蔽する為、優れたクーリング性とUVカット性を発揮します。

4.出展素材数


5.2015-16年秋冬販売計画
2015-16年秋冬:110%(2014-15年秋冬シーズン対比)

□ 主な販売先(順不同)
デサント、ヨネックス、アシックス、ミズノ、ゴールドウィン、プーマ、ファブリカ、BW(ブラック&ホワイト)、ドーム、フェニックス、テーラーメイドゴルフ、ナイキゴルフ、SSK、モリリン他



↑ページトップへ