1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2015年春夏 レディス衣料素材の販売について

新着情報

[2014年4月15日]2015年春夏 レディス衣料素材の販売について

 ユニチカトレーディング(株)は、『2015年春夏・素材商談会』を開催し、来春夏シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 レディスファッション業界を取り巻く環境は依然として厳しく、今年4月からの消費税アップ、円安による原料高や海外生産のコストアップなど、さまざまなマイナス要因があります。しかしながら一方で、消費者はファッション本来の自己表現や趣味、ライフスタイルなどの多様化とともに、個性やこだわりを持って品質が高くよりファッション性が高いものを求める人が増えているというプラスの傾向があり、今までの普段着感覚だけでなく、ファッションへの意識や関心の高まりが期待されています。
 今シーズンのファッション素材は、質感やカラーがその商品の上質なイメージに大切な要素となります。春夏シーズンは、クーリングやUVカットなどの快適機能性へのニーズはありますが、シルエットの変化によりハリコシが求められ、軽さやストレッチに加えてナチュラル感、凹凸感などの表面変化や、明るいカラーが重要な要素になっています。
 このような状況の中、当社では2015年春夏に向けて新素材「サラクールN」を開発し提案します。天然繊維との相性も良く遮熱や紫外線遮蔽効果や、透け防止効果など春夏シーズンに最適な素材で、機能性ハイテンションニットも可能になりました。また、発色性の良いストレッチ素材「モニカ」や、コンパクトでソフトなタッチの「ディアーナ」、後加工による豊かな表面変化のある素材や、ブラックフォーマル向け素材など、2015年春夏シーズンに向けてユニチカ独自の素材を提案します。

1.『2015年春夏ユニチカトレーディング素材商談会』

【東京】
4月24日(木)・25日(金)
午前11時~午後6時(最終日は午後5時迄)
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291

2.新素材
「サラクール-N/SARACOOL®-N」(太陽光遮蔽型・クーリングナイロン素材)
太陽光に含まれる熱線(赤外線)を効率的に遮断し、衣服内の温度上昇を抑制する新クーリングナイロン素材です。ユニチカが得意とする芯鞘複合紡糸技術により、太陽光遮蔽効果のある特殊セラミックを高濃度で繊維内部に練り込むことで遮蔽効果をより高めました。また、紫外線遮蔽によるUVケア効果、透け防止効果、ナイロン素材ならではの吸湿性、接触涼感、ドレープ性やソフト風合いも併せ持っています。

3.プロモート素材
1)「ディアーナ/DEARNA®」(特殊マイクロポリエステル素材)
ユニチカ独自のポリマー複合紡糸技術から得られた割繊糸タイプの極細糸に特殊な糸加工を施した素材です。しなやかで優しいタッチとふくらみ感が特長で、様々な表情のファブリケーションが可能です。クリアに仕上げることで、高密度によるコンパクトな外観でありながら独特のふくらみ感のある微細なタッチと、しなやかな風合いが特長です。

2)「メティス/metis®」(ソフトストレッチ ポリエステル素材)
優しい表情とシフトな風合いを持ったストレッチ素材。オリジナルポリマー設計とハイブリッド特殊紡糸技術によって、ミクロ領域の新たな捲縮構造をもった糸から生まれました。複合性や加工特性に優れ、織物でもニットでも様々な表情とタッチを実現。ストレッチ素材の表現力を高め、新たな可能性を広げる素材です。

3)モニカ/MONIKA®」(高発色性ストレッチポリエステル素材)
ユニチカが得意とするストレッチ性と仕立て映えの良さ、より深みのあるカラー展開を目的として、ポリマー複合紡糸技術と改質複合技術を駆使した素材です。ストレッチ性のあるタイプや、中肉の定番的な組織から表情豊かなタイプ、また、清涼感のある薄地まで、発色性に優れたカラー展開として幅広く対応できます。

4)「エクセラー・クール/EXCELLER®Cool」(高機能特殊複合素材)
太陽光に含まれる熱線(赤外線)を効率的に遮蔽し、高いUVカット効果を発揮するクーリング機能素材を複合しています。複合紡績糸の表面には、肌触りに優れた短繊維が配されており、機能性とやわらかな風合いを兼ね備えています。この素材は、豊島株式会社との共同開発素材です。

5)「ラインスターE/LINESTAR®-E」(ナチュラル・シルキーポリエステル)
一本の糸に濃染部と淡染部を発生させることにより生まれる、杢調の表情としっとりとしたタッチが特長のナチュラル・シルキー素材です。今シーズンは明るいカラーによるシャンブレー効果、コットンの複合やストレッチ性を加えた新しい素材を提案します。

6)後加工シリーズ
ハイテンションニットをベースに様々な後加工による表面変化素材を提案します。
立体的で奥行と深みを与えた新しいプリント加工や、無地染またはプリントに刺繍をして3D調効果を狙い、表情豊かな素材を提案します。

7)ボトム素材シリーズ
丸編みでキックバック性の高い素材を開発し、ネクスト・ハイテンションニットを提案。また、「メティス」とビスコースレーヨンを合撚することで、ドライタッチとキックバック性を実現したタイプなど、進化したボトム用素材を提案します。

4.出展素材数

5.招待予定社
商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係約200社

6.2015年春夏販売計画
110%(2014年春夏シーズン対比)


↑ページトップへ