1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 組織の一部改定について

新着情報

[2014年4月7日]組織の一部改定について

当社は、下記の通り組織の一部改定を行いますので、お知らせいたします。

1. 改定の趣旨及び内容
 当社はユニチカグループの長期ビジョン『ビジョン2020』の達成に向けて、産業資材事業本部の成長戦略推進及び新規商品、用途の開拓、商社ビジネスの効率化を促進する。また、グローバル事業部のさらなる機能強化を目的とし、下記の通り、組織の一部改定を行う。

1.産業資材事業本部の組織改定
 産業資材部の「大阪産業資材第一課」「大阪産業資材第二課」と機能製品部の「生活産業用品課」「機能製品課」を再編成し、産業資材営業部「産業資材第一課」「産業資材第二課」、機能製品営業部「機能テキスタイル課」「機能製品課」として効率化を図る。

・産業資材営業部
「産業資材第一課」は、土木事業を中心にメーカーとしてのビジネスを集約し成長戦略のスピードアップを図る。
「産業資材第二課」は、商社ビジネスを集約し業務効率を図る。

・機能製品営業部
「大阪産業資材第一課」を「機能テキスタイル課」、「生活産業用品課」を「機能製品課」として用途分野で集約し、生産・販売を一体化することにより機能拡大を図る。

・プラスチック営業部
産業資材事業本部組織の一部改定に合わせて「プラスチック部」を「プラスチック営業部」に組織名称を変更する。

2. グローバル事業部の組織改定
グローバル生産管理室に生産管理グループと海外技術グループを設置し、グローバル事業部の組織下に配置することで、さらなる機能強化を図る。

・生産管理グループ
海外生産(糸・生地・二次製品)の統括管理を行う。

・海外技術グループ
海外生産拠点の技術支援を行う。

II.組織図(関連部署のみ記載)
別紙参照

III.実施日
2014年4月11日



↑ページトップへ