1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 組織の一部改定について

新着情報

[2013年4月5日]組織の一部改定について

当社は、下記の通り組織の一部改定を行いますので、お知らせいたします。

I. 改定の趣旨及び内容
 当社はユニチカグループの技術力をベースとして、グローバル展開を推進し、インドネシア、中国(北京、上海)、ベトナムなどに生産、販売拠点を整備してきたが、さらにアジアを中心にグローバル体制の強化と業務の効率化を図るため、下記の通り、組織の一部改定を行う。

1.グローバル事業の組織改革
 貿易部を廃止し、新たに「グローバル事業部」「グローバル生産管理室」を設置し、戦略営業室を「グローバル戦略営業室」とする。
 「グローバル事業部」は、プロフィットセンターとして「貿易課」「アジア課」を設け、輸出ビジネス及びアジアを中心とした海外オペレーションビジネスの拡大を図り、コストセンターとして「貿易業務グループ」を設置し業務の効率化を図る。
 「グローバル生産管理室」は海外生産の企画、生産管理を行い、「グローバル戦略営業室」はグローバルなマーケティング機能の強化を図る。

2.技術開発部の組織改定
 技術開発部に「生産技術グループ」を新設し、国内および海外の品質・生産管理体制のさらなる強化を行う。

3.産業資材部の組織改定
 産業資材部の大阪物資課、大阪産業資材課を再編成し、主にテキスタイル資材分野を扱う「大阪産業資材第1課」と、産業資材分野を扱う「大阪産業資材第2課」とし、用途の集約を行い、業務の効率運営を行う。

II.組織図(関連部署のみ記載)
別紙参照

III.実施日
2013年4月11日



↑ページトップへ