1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2012-13年秋冬 レディス衣料素材の販売について

新着情報

[2011年10月14日]2012-13年秋冬 レディス衣料素材の販売について

 ユニチカトレーディング株式会社は、レディス・ファッション衣料素材『2012-13年秋冬•素材商談会』を開催し、来シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 来秋冬シーズンは、ファッションが伝統的なクラシックから少しモダンなスタイルへの変化が予測されています。1950~60年代のインテリアのようなモダン・クラシックな流れの影響を受けて、幾何学調のカラーコーディネートや、異素材を組み合わせたシンプルなスタイルが多くなることで、コンパクト感や立体感、また有毛感のある生地がポイントになります。
 これらの流れを踏まえ、当社では「ラインスター®E」や「ゼログ®」さらに上質なコットンの「ラムコ®」をプロモート素材とし、軽量でふんわりとしながらコンパクトな生地や、立体的な効果を加えた加工にキルティングなどの軽量素材、またダブルフェイスやボンディングなど表情豊かな素材。さらに、有毛感のあるハイテンション・ニットやスウェード調素材を開発しました。
 今回の展示会は、“Precious time<貴重な時間>”をテーマに、こだわりのある糸、織・編、加工技術を駆使し、モダンなスタイルを意識して商品開発したプレシャスな織物とニット素材を提案します。

1.『2012-13年秋冬 ユニチカ・レディス素材商談会』

展示会テーマ: Precious time <貴重な時間>

■日時・場所
【東京】
10月20日(木) 午前11時00分~午後6時00分
   21日(金) 午前11時00分~午後5時30分
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2Fふくい南青山291

【大阪】
10月25日(火)・26日(水) 午前10時00分~午後6時00分
大阪市中央区瓦町2-4-7新瓦町ビル
ユニチカトレーディング 大阪本社 5F会議室
*大阪展はアポイント制の商談会になります

2.プロモート素材

1)「ラインスター®E/LINESTAR®-E」(ナチュラル・シルキー ポリエステル)
1本の糸に濃染部と淡染部を発生させることにより生まれる、杢調の表情が特長のナチュラル・シルキー素材です。今シーズンは天然繊維(コットン、レーヨン)との複合で仕上げた杢調(メランジ調)を提案します。天然素材との相性が良く新しい素材感を追求しています。

2)「ゼログ®/ZEROG®」(高発色アウター素材)
発色性の良い高収縮タイプのポリエステルとポリウレタンの複合糸を使用した素材で、その高反撥の糸の特性からソフトでしなやかさ+ハリ・コシのある風合いと高級感が特長です。今シーズンのトレンドであるモダン・エレガントスタイルには、空気感としなやかな伸び感のある風合いが欠かせません。今回は、二重織りなどのコンパクト組織で提案します。

3)こだわりのハイゲージ・ニット
秋冬シーズン向けに、あえてコットン「ラムコ®」複合のハイゲージ商品群を提案します。今まではポリエステルのハイゲージにこだわって商品展開してきましたが、今シーズンは天然繊維との複合で今までにないものを提案。組織もバリエーションを広げて商品構成しています。

4)ハイテンション・ニットのバリエーション
“ラインスター・ハイテンション”は、ツイード調の表情や組織と糸の特長が活かされ、さらにハイテンションのしなやかな伸び感が付与されています。経編みでもラインスターの特長が十分に活かされた商品を開発しました。
“ナイロン・ハイテンション”は、今回、有毛感のあるコール天、別珍のような素材感のある商品群を提案します。

5)2013年春夏 プレ・コレクション
太陽光遮蔽型クーリング素材「サラクール®」を使用したボトムとブラウスシャツ向けのさまざまなバリエーションをプレ・コレクションとして提案します。ボトム用としては、「サラクール®」100%だけでなく、コットン複合や「ラインスター®E」混のハイテンション・ニット。ブラウスシャツ向けには、コットン複合のニットバリエーションを提案します。

3.出展素材数



4.招待予定社

商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社

5.2012-13年秋冬 販売計画

110%(2011-12年秋冬シーズン対比)



↑ページトップへ