1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2012年春夏 レディス衣料素材の販売について

新着情報

[2011年4月14日]2012年春夏 レディス衣料素材の販売について

 ユニチカトレーディング株式会社は、レディス・ファッション衣料素材を中心に『2012年春夏•ユニチカトレーディング素材商談会』を開催し、来春夏シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 今回の東北地方太平洋沖地震によって、ファッション衣料業界も多大な影響を受けています。このような先行き不透明な中で、私たちは衣料用繊維素材を製造販売する会社として、衣料素材は身体を守るという機能も大切ですが、人を幸せにしたり夢を与えるという大切な役割があると考えています。
 今シーズンは、クリーンでナチュラルなイメージの素材感が求められ、軽さや明るさ、さらにクーリングなどの機能性により、フレッシュな感覚の素材が多くなります。空気感を感じるエアリーな素材感や清潔感のあるホワイト、繊細なイメージのあるムラ感やシャンブレー、凹凸感など生地の表情も大切な要素です。また、夏シーズンには不可欠 な透け防止やクーリング繊維による、日本独自の高温多湿の中での快適性を追及した機能性素材へのニーズも高まっています。
 これらを踏まえ、当社では、繊細でナチュラルな表情の「ラインスター®E」や、クーリング素材の「サラクール®/SARACOOL®」を中心に、麻やコットンとの複合素材を加えた春夏用素材を開発しました。
 今回の展示会は、“Breath (ブレス) 息吹”をテーマに、糸から生地加工までこだわり持って開発した、繊細なタッチと表情を持った素材を提案します。

1.『2012年春夏 ユニチカトレーディング素材商談会』

〈展示会テーマ〉 "Breath(ブレス)息吹"

【東京】4月20日(水)・21日(木)
午前11時00分~午後6時00分(最終日は午後5時半迄)
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291

【大阪】4月26日(火)・27日(水)
午前10時00分~午後5時00分
大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル5F
ユニチカトレーディング 大阪本社
*大阪展はアポイント制の商談会になります

2.プロモート素材

1)「ラインスター®E/LINESTAR®-E」(ナチュラル・シルキー ポリエステル)
一本の糸に濃染部と淡染部を発生させることにより生まれる、杢調の表情としっとりとしたタッチが特長のナチュラル・シルキー素材です。今シーズンはニュートラルカラー使いの杢調バリエーションと、豊かな表面効果のある新しい素材感を提案します。ニットでは製品染めのような豊かな色の表情を持ったものや、織物では軽量感のある薄地素材のバリエーションやセミダルタイプを使用した素材を提案します。

2)クーリング素材(太陽光遮蔽型)のバリエーション
 「サラクール®/SARACOOL®」(芯鞘複合ポリエステル)
 「サラクール ファイン®/SARACOOL fine®」(芯鞘複合ポリエステル)
 「エアリス®-5/Earis®-5」(フルダル異収縮混繊ポリエステル)
高濃度特殊セラミックスを、細繊度のポリエステルに練り込んだ芯鞘構造糸と、異収縮混繊糸を使用した優しい肌触りとクーリング性を兼ね備えた素材バリエーションです。今シーズンは、「サラクール®」を使用したトリコットによるアウターやボトム用素材を開発。丸みのあるしなやかな風合いの織物ライクなニット素材です。「エアリス®-5」はストレッチ性のある織物で提案。さらに洗い感覚やムラ感のある仕上げにより、ナチュラルな感覚のクーリング素材も開発しました。

3)ボトム素材バリエーション
プリント加工などによるハイテンション素材の新しいバリエーションを提案します。また、Z-10(ゼットテン)とコットンの複合素材で織物ライクなニット素材を提案します。

4)後加工バリエーション
ムラ染めや洗いなどの後加工で、繊細で表情豊かな素材バリエーションを提案します。

3.出展素材数



4.招待予定社

商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社

5.2012年春夏 販売計画

100%(2011年春夏シーズン対比)



↑ページトップへ