1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2011年春夏 衣料素材の販売について

新着情報

[2010年4月6日]2011年春夏 衣料素材の販売について

 ユニチカトレーディング株式会社は、ファッション衣料素材を中心とした『2011年春夏 ユニチカトレーディング素材商談会』を開催し、来春夏シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 今シーズンは、軽量感、光沢感、流動感、透明感、柔らかさ、ナチュラルで繊細な表情などの要素と、洗練された上質さが今まで以上に求められます。さらに、清涼感やクーリング、紫外線カットなど快適機能性も春夏シーズンには大切な要素になります。
 これらを踏まえ、当社ではシルキー素材の「ラインスター®E」「ソフィアン®」、ストレッチ素材「メティス®」。また、特殊セラミックスを練り込んだ「サラクール ファイン®」は求められる要素を表現しやすく、今シーズンは、これらの素材を中心に素材バリエーションをラインナップしました。
 今回の展示会は "Sensitive+Clear"をテーマに、糸から生地加工まで、より様々な技術を応用し開発した、繊細なタッチと表情を持つ春夏用素材を提案します。

1.『2011年春夏 ユニチカトレーディング素材商談会』

〈展示会テーマ〉

(センシティブ+クリア)

東京4月14日(水)~16日(金)
午前11時00分~午後6時00分(最終日は午後6時半迄)
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291
大阪4月20日(火)~21日(水)
午後10時00分~午後5時00分
大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル2F
ユニチカトレーディング 大阪本社
*大阪展はアポイント制の商談会になります

2.プロモート素材

①「ラインスター®E/LINESTAR®-E」ナチュラルシルキー素材
1本の糸に濃染部と淡染部を発生させることにより生まれる、杢調の表情としっとりとしたタッチが特長のナチュラルシルキー素材です。今シーズンは色の杢調効果を活かしながら極薄からボトム素材までの様々な表情感のあるニットと、コットンやリヨセルとの複合によるナチュラルな表情の織物を提案します。

②「サラクール ファイン®/SARACOOL fine®」太陽光遮蔽型クーリング素材
高濃度特殊セラミックスを、細繊度のポリエステルに練り込んだ芯鞘構造糸による優しい肌触りと機能性を兼ね備えた素材です。今シーズンは、レーヨン素材との複合により接触涼感タイプの織物と、夏物アウター、ボトム用の編地変化による組織感のあるタイプのニットやハイゲージニットを提案します。

③「ソフィアン®/Sophian」軽量シルキー素材
シルクのような上品な光沢や、タッチが特徴の「シルミー®5」ファミリーとして、より繊細なタッチと軽さが特長の「ソフィアン®」。今シーズンは光沢感と柔らかさを活かしたトリコット素材を提案します。

④春夏用薄地織物「メティス®/metis®」繊細なストレッチ素材
「ペペール®/Pepele®」ふくらみのあるストレッチ素材シフォンタイプの優しいふくらみのあるストレッチ素材や、コットン複合など春夏シーズンには欠かせない薄地素材には、優しいタッチのストレッチ素材「メティス®」と、反撥感と発色性の良い「ペペール®」を提案します。

⑤「ゼログ®/ZEROG®」高発色アウター素材
発色性の良い高収縮タイプのポリエステルと、ポリウレタンの複合糸を使用した素材。高反撥の糸の特性からソフトでしなやかさ+ハリ、コシのある風合いと高級感が特長です。ボトムとスーティング用の中肉素材を提案します。

3.出展素材数

4.招待予定社

商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社

5.2011年春夏 販売計画

110%(2010年春夏シーズン対比)

↑ページトップへ